広告運用代行サービス

ネットショップ広告運用代行

最近のネットショップは、オーガニック検索、直接参照、外部サイト経由、各種SNS、そして有料広告による集客と多岐に及びます。それぞれの集客経由別に対策が必要になります。

特に、有料広告においてもGoogle、Yahoo!等の検索エンジン等の広告、Facebook・Instagram、LINE、YouTube、Twitter等の広告の依頼が多くなっています。

最近のユーザーは、SNSを使用したお買物をすることが多くなっています。
自分が信頼する人の意見・体験をお買物に参考しています。

  • ①SNSで発見
  • ②SNSで自分もファンに
  • ③SNS検索 他の人の感想など
  • ④Google・Yahoo!等検索エンジン 情報補完
  • ⑤ACTION(行動) 購入、資料請求、問い合わせ
  • ⑥SNS拡散 商品体験、レビュー、SNSで共有、いいねを押す

ネットショップも従来のGoogle広告のみ対応すればよい時代が過ぎています。

また、Amazonストアでは、スポンサープロダクト広告の運用が必須になります。
その他Amazon広告もあり、商品のAmazon市場規模、商品特性から有効な広告を運用しています。
多くのAmazonストアは、スポンサープロダクト広告に力をかけていると思います。

スポンサープロダクト広告は、スタート数か月、頻繁な広告チューニングする必要があります。
このチューニングをいかに有効に実施するかで数ヶ月後の効率的な広告運用に大きな差が開きます。
プロナジでは、Amazonストア用広告運用代行サービスも実施しています。

Amazonストアの広告は、

  • スポンサープロダクト広告
  • スポンサーディスプレイ広告
  • スポンサーブランド広告
  • スポンサーブランド動画広告
  • Amazon DSP
  • その他

有料広告 Service Lineup

Google広告 リスティング広告運用

料金 50,000円(税別)

①現状の広告運用調査と改善点整理

②戦略キーワードの立案

キーワードの軸は、1語ワードで1~2つに絞ります。
その1語ワードに2語ワードで対策キーワードを拡張します。
ご予算の関係上、多くの1語ワードに対応することは、お勧めしていません。

③Google広告 AIを有効活用した潜在的なキーワードの発掘

フレーズ一致と完全一致で最適な広告を目指します。

広告文のABテストおよび改善、3つ以上の広告表示オプションの設定をします。
広告グループには、必ず2つの拡張テキスト広告と1つのレスポンシブ検索広告設定していきます。

自動最適化ツールの最適化タイミングと機械学習の精度が発揮できるようにチューニングします。

④広告運用レポート

Amazonスポンサープロダクト広告運用 [プライベードブランド用]

Amazonストアで商品ページを制作して、その後何も運用していないショップが8割です。
Amazonである程度売れているけど、今後、売上が右上がりに向上するとは思えないというショップ様が多いです。
中国輸入商品で販売したが、思ったよりも売上も利益も取れないというショップ様も多いです。

Amazonは、独自のマーケット特徴があります。
Amazonで商品販売していることや先行ビックセラーとの競争もあり、最近では中国工場自らがセラーとして販売しており、より一層の価格および販売競争が激しくなります。

このような中に急伸しているAmazonで成功するには、Amazon広告を有効活用する方法が効率的です。
はじめてAmazon広告を運用されるショップ様は、スポンサープロダクト広告がお勧めです。

Amazonストアの特徴は、検索キーワード単位でマーケットがあることです。
販売される商品がどのようなキーワードでマーケット、市場規模があるかを確認することが大切です。

国内のAmazonユーザーは、検索結果ページの1ページの上位商品のみしか閲覧しない方が7~8割になります。
Amazonで集客するには、対策キーワードで上位表示させることが重要になります。
集客力がないキーワードで上位表示させても販売力がありません。集客力あるキーワードは競合が激しくなかかな上位表示できません。

プロナジでは、集客ロボのAIエンジンを使用して、ご契約ショップ様にとってより良い軸たるキーワードを選出します。Amazonはキーワード毎に市場規模があります。ご契約ショップ様にとってベターなキーワードからスポンサープロダクト広告をスタートします。

Amazonの検索キーワードは、常に変化、増加しています。人間の観察力では到底、売れるキーワードが発掘できません。広告タイプのオートでキーワードを拾い出していきます。その際に入札価格の設定にコツがります。
推奨金額の3~5倍程度に設定することでキーワードを洗い出していきます。

スポンサープロダクト広告の月間運用代行料金 1商品ページ 50,000円(税別)

■ステップ1
対象商品ページのAmazon市場調査

■ステップ2
プロナジAIロボによる最適な軸たるキーワードの選出

・軸キーワードを中心に「部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」にて広告運用

■ステップ3
広告タイプ「オート」によるキーワード洗い出し

・オートの入札価格を調整して可能性があるキーワードを洗い出します。
・販売可能性があるキーワードは、「部分一致」「フレーズ一致」「完全一致」に移行設定します。

■ステップ4
広告開始後は、週間毎に全広告をチューニング

3ケ月程度でご契約ショップのとっての理想とする広告設定パッケージが出来上がります。

■補足ポイント
スポンサープロダクト広告の料金は、対策するキーワードによって予算が大きく異なります。
プロナジでは、1ケ月でステップ3まで進めていき、Amazon検索アルゴリズム特性からステップ4で1年分の予算を1ヶ月から2ヶ月で使用していきます。その後のオーガニック検索経由売上比率が大きくことなり、結果として費用対効果がいい広告運用になります。

Yahoo!広告 リスティング広告運用代行

運用代行料金 月間5万円(税別)

Facebook・Instagram広告運用代行

運用代行料金 月間5万円(税別)

LINE広告運用代行

運用代行料金 月間5万円(税別)